水光注射

適用の症状

こんな方にお勧めです。
  • 小じわが気になる方
    お目元のちりめんじわやお口元の小じわは、表面の保水力の低下が原因。保水力の高いヒアルロン酸をお肌表面に散りばめることで、小じわが目立たなくなります。
  • お肌にツヤ感がほしい方
    お肌に水分を補充することで、全体的につややかなお肌になります。
  • 陶器のようなお肌になりたい方
    水光とは、韓国では陶器という意味。繰り返し治療を行うことで、陶器のようになめらかでつややかな美しい肌になります。

施術可能部位

部位
※クリックで症例写真のページにリンクします

当院の水光注射のこだわり

気になるワードのお役立ちコラムはこちら

症状別
施術別

当日の流れ

①施術を受ける前に気をつけておくこと

 

 

電話で予約

特にございません。

お気軽な気持ちでご来院ください。

 

洗顔スペースのご用意がございます。

お化粧はそのままでご来院してもけっこうです。

 

 

 

②医師とのカウンセリング
医師カウンセリング

必ずドクターと直接カウンセリングを行います。

その際に、特に乾燥が気になる点、水光注射を重点的に行いたい部分、先々のご予定などの細かい情報を元に、ドクターと相談しながら治療範囲を決めていきます。

 

 

③ご料金のご説明
カウンセラー

ドクターと治療部位を決定した後、カウンセラーより最終的なお見積のご案内をいたします。

その際、カウンセラーから新たな治療のおすすめすることはありません。

治療の追加やキャンセルのご希望がある場合、その場で承ります。

 

 

④麻酔の実施
麻酔シーン

お化粧をされてご来院いただいた場合、お拭き取りをさせていただきます。

治療部位の範囲に麻酔を実施させていただきます。

範囲に関わらず麻酔は無料でご提供しております。

麻酔が不必要な方はお申し付けください。

麻酔の時間は、治療範囲や部位にもよりますが、おおよそ20分程度のお時間を頂戴いたします。

 

 

 

⑤水光注射を実施
治療実施

お時間が来ましたら、麻酔をお拭き取り致します。

治療専用の椅子にお座りいただき、水光注射を実施いたします。

所要時間は約15分程度です。

 

 

⑥お鏡で状態確認
パウダールーム

水光注射は小さな針を使う治療ですので、感染の可能性なども考慮して念のため2時間ほどお化粧をさけていただきます。

なお、マスクの無料お渡しも実施しております。

 

 

⑦お会計
お会計

受付にてお会計を行います。

 

ご予約はこちらからどうぞ
03-6400-5511
初診のご予約
再診のご予約

初診のご予約につきまして、加藤医師のご指名は現在のところ、

すでに通院されている患者様のご紹介のみに限らせていただいております。

 

インターネットからのご予約の場合、2営業日以内に返信させていただきます。
万が一当院からの返信メールがない場合、メールアドレスのエラーの可能性がございます。

その際にはお電話によるご連絡をいただけますようお願い致します。

水光治療について

水光治療とは、ヒアルロン酸と美容成分をカクテルした製剤をお肌に直接散りばめるように注入する治療法です。

 

ヒアルロン酸の持つ保水力によりお肌がみずみずしくなる効果と、針の刺激によってコラーゲン繊維が刺激され、皮膚自体の保水力が高まってくるという特徴があります。

 

 

 

 

水光とは『陶器』という意味

水光とは、韓国で陶器という意味です。

 

真皮層にヒアルロン酸を散りばめる治療を、継続して複数回行うと陶器のようなつややかでモチモチとしたお肌に近づけることから、韓国で爆発的に人気の処置となり、水光注射と呼ばれるようになりました。

 

 

 

短時間・少ないトラブル・少ない痛み

これまでは医師が一針ずつ細かくヒアルロン酸をお肌に散りばめていたので、時間もかかり、腫れや膨疹が強く、内出血も起こしやすいなどのデメリットがありました。


しかし、水光注射専用機械が普及したことで、時間も短く、腫れや内出血も少なく、なによりもお痛みが激減したことが普及のきっかけとなりました。

 

当院では、ほとんどの患者様が「全く痛くなかった」とおっしゃってお帰りになります。

 

 

 

最新式水光注射専用機械・ダーマシャイン

水光注射専用機械として有名なダーマシャイン(Derma Shine®)を当院では採用。

 

その中でも最新式のものをそろえております。


以前の機械では1回につき5ポイントしか注入できなかったのが、最新モデルでは、もっと細い針で1回につき9ポイントの注入ができます。

 

時間が非常に短縮されたので、麻酔がしっかりと聞いている間にすべての処置を終わらせることができます。

 

 

 

PRP肌再生療法と水光注射との違いは、潤う方法

水光注射は、柔らかいタイプのヒアルロン酸に美容液成分を配合した薬剤をお肌に注入します。

 

科学的に生成された美容成分によって細胞の新生を促す働きもあります。

 

直接保水力のある成分を注入するので『今のお肌に外から潤いをプラスする』という働きがメインの施術です。

 

そしてこれを複数回繰り返すことで、陶器のようなお肌に近づいて行きます。

 

一方、PRP肌再生瀬療法は、創傷治癒機能を活用し、細胞レベルで潤いを作らせる施術です。

 

真皮に直接ヒアルロン酸やコラーゲンを生成するよう働きかけるため、『今のお肌に内側から潤いを作らせる』という働きが非常に実感できる施術になっています。

 

どちらも繰り返す必要がある施術ですが、水光注射とPRP肌再生療法では、実施頻度が異なります。

 

 

 

柔らかいタイプのヒアルロン酸を使います

水光注射は、お顔の形を作るためのヒアルロン酸施術とは違い、皮膚の表面に散りばめる入れ方をするため、ふっくらとした肌質になじむ柔らかいタイプのヒアルロン酸を使用します。

 

柔らかいヒアルロン酸は分解されやすく、効果の持ちは硬いタイプのヒアルロン酸には劣りますが、ふっくらとした柔らかいお肌を目指すには最適な製剤です。

 

 

施術当日から完成形まで

直後の様子

施術直後は、赤みと小さな針後があります。

 

最新式水光治療機械のダーマシャインは吸引の機能が付いているため、直後は吸引の赤みが残ります。

 

薬剤がお肌に入った刺激によって赤みが出る場合もあります。

 

吸引の赤みは数十分程度、治療の刺激の赤みは半日程度を目安に落ち着きます。

 

針跡は、治療効果のご希望によって深さが異なります。

 

通常で3日間程度は針跡が残りますが、お化粧で隠れる程度です(施術後2時間経過してからお化粧は可能です)。

 

 

 

次回施術の時期は約1ヶ月後

お肌に散りばめた柔らかいタイプのヒアルロン酸が分解されて、物足りなさを感じ始めるのは約1ヶ月後です。

 

そのため、次回の施術は約1ヶ月後をおすすめしています。


毎月の保湿スキンケアの一環として取り入れる方が多いです。


回数を重ねれば重ねるほど、陶器のようなお肌に近づきます。

 

ご予約はこちらからどうぞ
03-6400-5511
初診のご予約
再診のご予約

★インターネットからのご予約の場合、2営業日以内に返信させていただきます。
★万が一当院からの返信メールがない場合、メールアドレスのエラーの可能性がございます。

その際にはお電話によるご連絡をいただけますようお願い致します。

地図・アクセスはこちら

〒106-0045
東京都港区麻布十番2-14-11
ルート麻布ビル6階

お気軽にお電話ください
  • 初診のご予約
  • 再診のご予約
人気メニューランキング

当院で人気の施術ランキングをご紹介しています。ぜひご参考に!

症例写真

撮影にご協力いただけた方々の実際の症例写真をご紹介しています。

メディカル化粧品・医薬品

医師が厳選したアイテムのご紹介。クリニックで購入可能です。

モニター募集

人気の施術をモニター価格で体感していただけます。

看護士・受付 募集中

ご興味のある方はお電話またはお問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

  • Blog
TOPへ戻る