脂肪溶解注射

適用の症状

こんな方にお勧めです。
  • お顔の肉付きのよい方
    体は痩せているのにお顔だけ丸く見える。そんなお悩みの方には部分やせである脂肪溶解系注射は非常に向いています。
  • 二重あごが気になる
    二重あごが改善させると、お顔だけでなく体全体がシェイプアップしたような印象になる方も多くいらっしゃいます。
  • フェイスラインをすっきりさせたい
    お顔全体がたるんできたような気がする方は、首周りの脂肪の重さでお顔のたるみが進行しているのかもしれません。フェイスラインがシャープになることで、お顔の印象がかわります。
  • 二の腕・ひざ上が気になる
    部分的に脂肪がついているだけなのに、全体的に太って見えてしまうボディパーツがあります。代表的なのはお顔周りですが、その他に二の腕、ひざ上が挙げられます。二の腕は全身太りしているように、ひざ上は下半身太りしているように見えます。
  • 下腹部がなかなかやせられない
    運動習慣がある方でも、脂肪が一度つくとなかなか落ちない部分が下腹部です。健康的なボディラインを保ちつつ、パーツを綺麗に仕上げていくためには、美容医療の力を借りるのが近道です。

施術可能部位

部位
※クリックで症例写真のページにリンクします
  • 1 目の下
  • 2 頬の気になる脂肪
  • 3 小鼻
  • 4 フェイスライン
  • 5 マリオネットライン
  • 6 二重あご
  • お腹周り
  • 脚周り
  • 二の腕
  • ひざ上

症例写真

当院の脂肪溶解注射のこだわり

気になるワードのお役立ちコラムはこちら

症状別
施術別

当日の流れ

①施術を受ける前に気をつけておくこと

 

 

電話で予約

特にございません。

お気軽な気持ちでご来院ください。

 

他院様で脂肪溶解注射・BNLS注射またはBNLS neo注射・輪郭注射を受けたことがある方は、前回の施術の効果がまだ持続している可能性があります。

当院での脂肪溶解注射・BNLS注射またはBNLS neo注射・輪郭注射の治療に使用する薬剤量に影響を与えますので、他院治療歴と時期についてその旨カウンセリング時にお申し出ください

 

 

 

②医師とのカウンセリング
医師カウンセリング

必ずドクターと直接カウンセリングを行います。

その際に、仕上がりの細かいご希望、一度当院で治療されたことのある方の場合は前回の仕上がりの満足度、先々のご予定などの細かい情報を元に、ドクターと相談しながら仕上がり具合を決めていきます。

 

 

③ご料金のご説明
カウンセラー

ドクターと治療部位を決定した後、カウンセラーより最終的なお見積のご案内をいたします。

その際、カウンセラーから新たな治療のおすすめすることはありません。

治療の追加やキャンセルのご希望がある場合、その場で承ります。

 

 

④麻酔の実施
麻酔シーン

お化粧をされてご来院いただいた場合、お拭き取りをさせていただきます。

治療部位の範囲に麻酔を実施させていただきます。

範囲に関わらず麻酔は無料でご提供しております。

麻酔が不必要な方はお申し付けください。

麻酔の時間は、部位にもよりますが10〜20分程度のお時間を頂戴いたします。

 

 

 

⑤脂肪溶解注射を実施
治療実施

お時間が来ましたら、麻酔をお拭き取り致します。

治療専用の椅子にお座りいただき、脂肪溶解注射・BNLS neo注射・輪郭注射など、選択した製剤の注射を実施いたします。

途中、仕上がりを確認しながらゆっくりと治療をしていきます。

所要時間は範囲によって異なります。

 

 

⑥メイクルームにご案内
パウダールーム

麻布ビューティクリニックの脂肪溶解注射・BNLS neo注射・輪郭注射は極力細い針を使用して行いますが、感染の可能性なども考慮して2時間ほどお化粧をさけていただきます。

お顔のお拭き取りは広範囲に行っております。針を指した部分以外はお化粧直しが可能ですので、ご希望の方はパウダールームにご案内いたします。

なお、マスクの無料お渡しも実施しております。

 

 

⑦お会計
お会計

受付にてお会計を行います。

 

ご予約はこちらからどうぞ
03-6400-5511
初診のご予約
再診のご予約

初診のご予約につきまして、加藤医師のご指名は現在のところ、

すでに通院されている患者様のご紹介のみに限らせていただいております。

 

インターネットからのご予約の場合、2営業日以内に返信させていただきます。
万が一当院からの返信メールがない場合、メールアドレスのエラーの可能性がございます。

その際にはお電話によるご連絡をいただけますようお願い致します。

脂肪溶解系治療について

注射によって脂肪の細胞自体を溶かしたり、代謝循環を高め脂肪を減らす治療です。

 

気になる部分に直接注入することにより、部分痩せを行うことができます。

 

お薬を使って直接脂肪を溶かしてしまうこの薬剤は、もともとは高脂血症の治療薬として開発されました。

 

その開発は各国で行われており、脂肪を溶かすための成分は数種類発見されています。

 

 

 

リバウンドしづらく、周囲にもばれにくい

通常のダイエットと異なり、リバウンドしにくいのが特徴です。

 

また、手術と比べるとダウンタイムが格段に少ないため、周囲に治療をしていることがわかりにくいのもメリットの一つです。

 

さらに、脂肪は徐々に減っていくため、ナチュラルに痩せていきます。

 

周囲の人に「なんだか最近きれいになった」「少し雰囲気が変わってきた」という印象を与えることができます。

 

 

 

たくさんの種類の薬剤があります

脂肪溶解と呼ばれる注射薬は、実は数多く存在し、その中でも有名なのがリポビーン、輪郭注射、BNLS neo注射と呼ばれるものです。当院では、3種類ともご用意しています。

 

リポビーンは、韓国製のわりと古くからある薬剤です。以前はこの薬剤が主流でした。多少の赤みや熱感があります。

 

その後、開発されて発売されたのが輪郭注射やBNLSといった薬剤です。

 

輪郭注射とは、スペインから始まった脂肪量を部分的に減らす注射です。

 

メディカルハーブを主成分としており、界面活性作用を要するサポニン、(漢方などで去痰薬として使われている)、ヒバマタ、αリノレン酸、ニコチン酸ナイアミド、チロシン、リボフラビンなど10種類以上の痩身効果のある成分を有する薬液を、直接お顔の脂肪の気になる部位に注射することで部分痩せを行う治療です。

 

あご下や頬などの脂肪の代謝促進、そして血液、リンパの循環を促進し、フェイスラインをすっきりと整えます。

 

BNLS neo注射は、リポビーンと同じ韓国製の薬剤です。

 

BNLSも輪郭注射同様、ヒバマタ、ペルシアグルミ、チロシン(アミノ酸)といったメディカルハーブを原料にしていますが、この度新しく導入したBNLS neoは従来のBNLSにデオキシコール酸という、アメリカで脂肪溶解効果が認められた医薬品成分が配合されています。

 

このように、薬剤によって多少の違いがあるものの、「細かい薬剤の違いはわからない」「どの薬剤でもいいから、とにかく脂肪を落としたい」というご要望が多かったので、すべてまとめて脂肪溶解系注射と当院では呼んでいます。

 

 

 

ダウンタイムは薬剤の種類によって変わります

リポビーン

注入直後からやや赤みがあり、だいたい3~7日程度赤みと熱感が続きます。 当日は、薬剤を入れた量だけ腫れ感があります。

 

 

輪郭注射

注入直後の赤みはない方がほとんどです。当日は入れた薬剤の量だけ腫れ感があります。

 

翌日には腫れ感を感じない方が多いです。前日にお酒をたくさん飲んだ時のようなむくみ感があるという表現をされる方が中にはいらっしゃいます。

 

 

BNLS neo注射

注入直後の赤みはない方がほとんどです。

当日は入れた薬剤の量だけ腫れ感があります。

 

翌日には腫れ感を感じない方が多いです。

 

前日にお酒をたくさん飲んだ時のようなむくみ感があるという表現をされる方が中にはいらっしゃいます。

 

 

 

どの薬剤が一番よく効きますか?

BNLS注射があまり効かなかったけれど、輪郭注射がとても効いた方。

 

その逆で、輪郭注射があまり効かなかったけれど、BNLS neo注射がとても効いた方。

 

このように、薬剤と効果に関しては、非常に個人差があります。

 

そのため当院では、初回はご希望部位とその範囲の広さで薬剤のご提案させていただいております。

 

リポビーンは価格が控えめにご提供できます。

 

そのため、二の腕やひざ上といった比較的脂肪量が多く、衣服で隠せる部位をご希望の方には、リポビーンをお勧めしています。

 

一般的には、リポビーンに比べて輪郭注射とBNLS neo注射は腫れにくいといわれており、実際当院の治療でもそのような結果になっています。

 

そのため、お顔周りをすっきりと見せたい方には輪郭注射またはBNLS neo注射をお勧めしています。

 

輪郭注射とBNLS neo注射ですと、当院では輪郭注射は1本分が手のひら一枚程度の広い範囲にちりばめるように使用し、BNLS neo注射は部分的な気になる脂肪に使用しています。

 

 

治療当日から完成形まで

術後は有酸素運動がお勧め

脂肪溶解系注射を打った部位の脂肪分は血液中に排出されます。

 

そのタイミングで有酸素運動をすることで、血液中の脂肪分が老廃物となって体の外に排出されやすくなります。

 

脂肪溶解系注射の効果をより実感するためには、翌日から1週間程度、適度な有酸素運動を併用することをお勧めしています。

 

 

 

治療の完成形は1か月後

治脂肪溶解系治療は、脂肪吸引といった外科的な治療とは違い、治療後からじわじわと効果を発揮していく治療です。

そのため、完成形は1か月程度経過してからです。

この経過は、どの薬剤を選択しても変わりません。

 

処置の回数は、脂肪の量と反応への個人差があります。

また、一度に使用できる薬剤量に限りがあるので、一般的には同一箇所に3~5回ほど施術をされることをお勧めしています。

 

痩せ型で脂肪の量が少なく、薬剤への反応が強い方の場合、1回でも高い満足度が得られることがあります。

 

 

 

治療の頻度は4週毎・3~5回程度が理想

完成形が1か月後なので、前回の治療から4週間ほど空けてから治療をされるのがベストです。

 

処置の回数は、脂肪の量と反応への個人差があります。

 

また、一度に使用できる薬剤量に限りがあるので、一般的には同一箇所に3~5回ほど施術をされることをお勧めしています。

 

痩せ型で脂肪の量が少なく、薬剤への反応が強い方の場合、1回でも高い満足度が得られることがあります。

 

 

 

ご予約はこちらからどうぞ
03-6400-5511
初診のご予約
再診のご予約

★インターネットからのご予約の場合、2営業日以内に返信させていただきます。
★万が一当院からの返信メールがない場合、メールアドレスのエラーの可能性がございます。

その際にはお電話によるご連絡をいただけますようお願い致します。

地図・アクセスはこちら

〒106-0045
東京都港区麻布十番2-14-11
ルート麻布ビル6階

お気軽にお電話ください
  • 初診のご予約
  • 再診のご予約
人気メニューランキング

当院で人気の施術ランキングをご紹介しています。ぜひご参考に!

症例写真

撮影にご協力いただけた方々の実際の症例写真をご紹介しています。

メディカル化粧品・医薬品

医師が厳選したアイテムのご紹介。クリニックで購入可能です。

モニター募集

人気の施術をモニター価格で体感していただけます。

看護士・受付 募集中

ご興味のある方はお電話またはお問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

  • Blog
TOPへ戻る