カスタマイズ治療

適用の症状

こんな方にお勧めです。
  • しみ・そばかす
    老人性色素斑と言われるいわゆる一般的なしみや、そばかすなどの細かいしみ。これらをピコレーザーやフォトフェイシャル、その他の医療機器を複数組み合わせて治療いたします。患者様のライフスタイルや、その時のお肌の状態に合わせて、最適な治療プランをご提供します。
  • 肝斑・くすみ
    しみの中でも治療が困難な肝斑や、全体的なお顔のくすみといったお悩みを抱えたお肌を、当院が所有しているあらゆるレーザーや最新医療機器を複数組み合わせ、クリアで均一なお肌のお色味へと導きます。機械による治療だけでなく、ホームケアや内服薬を併用していただくことで、より効果を実感いただけるため、カウンセリングに十分時間をかけ、経験豊富な医師・看護師がアドバイスいたします。
  • 毛穴・肌質
    お肌のお悩みは、一つではありません。しみ、肌質や色味、加えて毛穴にの開きやニキビ後など・・・。これまでの美容医療では、それぞれのお悩みに対し、違った治療が必要になりその分コストもかかってしまうことがほとんどでした。
    カスタマイズ治療では、定額制であらゆる肌悩みに対応できるようになりました。
  • とにかく肌を綺麗にしたい
    この治療に最も適しているのはこのようなお悩みをお持ちの患者様。世の中には、美肌に関する情報が溢れており、何が自分に適しているのか、何の治療を受ければ良いのか、わからない方が多くいらっしゃると思います。月に1度※を目安に、定期的にクリニックへお越しいただき、クリニックと二人三脚で、一緒に美肌づくりをさせていただきます。

    ※ライフスタイルに合わせて2ヶ月に1度など、間隔はご自身でお決めいただけます。

症例写真

当院のカスタマイズ治療のこだわり

気になるワードのお役立ちコラムはこちら

症状別
施術別

カスタマイズ治療

しみ、肌質、毛穴、くすみ、色ムラ、ニキビなど・・・・お肌のお悩みは千差万別。多くの方は、複数のお悩みを抱えているのではないでしょうか。

麻布ビューティクリニックでは、しわや、たるみのお悩みに対してはHIFUや注射による治療を行っており、多くの患者様に効果をご実感いただいております。

カスタマイズ治療では、しみ、肌質、毛穴、くすみ、色ムラ、ニキビなどお肌表面のお悩みに対し、毎回肌診断機「re-Beau2」を用いた肌診断を細かく行い、その都度患者様の肌状態に必要な治療をオーダーメイドでご提案させていただきます。

ただ単にしみを取るだけではなく、しみができにくい、健康な肌を手に入れることを目標とし、毎回2〜3種類の治療を組み合わせる定額制の治療です。

カスタマイズ治療について、詳しくご説明します。

 

しみのでき方

まず、このカスタマイズ治療を説明するには、どうしてしみができるのかを知っていただく必要があります。

何度も聞いて、既に知っているという方も、改めてお読みいただきたいと思います。

お肌にはご存知の通り、表皮と真皮があります。

表皮と真皮の間には基底層という層があり、その中にあるメラノサイトという細胞が、紫外線や外界からの刺激によりメラニン色素を過剰に作り出してしまい、しみができてしまいます。

ここで、メラノサイトについてご説明します。メラノサイト=しみを作る悪者と思われがちですが、本来は私たちの肌色を作り出してくれたり、紫外線からお肌を守る大切な働きをしています。

 

表皮が紫外線を浴びると、メラノサイトは「紫外線が入ってきたぞ〜!」という信号を受け取り、メラニン色素を作ることで、お肌の細胞を保護しています。一時的な日焼けであればターンオーバー(肌の生まれ変わり)により、メラニン色素も表面に押し上げられ、色のついた皮膚は角質となり剥がれ落ちます。

 

しかしながらとてもナイーブなメラノサイトは、長時間や大量の紫外線を浴びることで過剰に反応してしまい、お肌を守ろうと、メラニン色素を過剰に作り出してしまいます。

 

通常であればターンオーバーによって剥がれ落ちるメラニンですが、紫外線や摩擦、ストレスなどの外界からの刺激で、たくさん作られ過ぎてしまったり、加齢によりターンオーバーが乱れた状態であると、メラニンがお肌に停滞してしまい、しみになってしまうのです。

 

※理想的なターンオーバーサイクルは28日。年齢と共にターンオーバーは遅くなります。

 

医者の役割と患者様へのお願い

これまでしみのでき方と、メラノサイトの働きについてご説明しました。では、実際に皆様が悩んでおられる、できてしまったしみは、どうすれば良いのでしょうか。

 

お肌表面にできてしまったしみは、レーザーなど、クリニックで治療することが可能です。

詳しい治療方法は 4. カスタマイズ治療に使用される機械や治療の種類 をご覧ください。

 

しかしながら、いくらクリニックで表面のしみを取っても、メラノサイトの状態が不安定なままでは、しみはすぐにできてしまいます。

しみのない美しい肌を手に入れるためには、患者様のご協力が不可欠です。メラノサイトの状態を良くするために、患者様にしかできないことがたくさんあります。

 

メラノサイトは、紫外線だけでなく、摩擦などの肌への刺激、ホルモンバランスの乱れ、タバコやストレスなどによって状態が悪化してしまいます。

特に近年では、お肌のハリや弾力を司る、「真皮」部分の老化もメラノサイトに悪影響を及ぼしていることがわかってきており、注目をされています。

 

患者様へお願いしたい事は、365日毎日日焼け止めをしっかりと塗ったり、お肌への摩擦を減らしたり、(日常のスキンケアや洗顔の見直し)と、メラノサイトを刺激するあらゆる要因を取り除いていただくことです。

麻布ビューティクリニックが推奨するホームスキンケアの詳細は 5. ホームケアについて をご覧ください。

日焼け止めをしっかりと使用する事は、しみを防ぐだけでなく、光老化と言われる、真皮の老化を防ぐことにもなります。真皮の老化は、光老化を日焼け止めなどで防いでいただきながら、カスタマイズ治療の中で治療が可能です。

治療の経過について

しみやくすみの無い美肌を目指すには、メラノサイトの状態が良いことが大前提であることは、これまでの説明でお分かりいただけたかと思います。

ここで、同じ治療を行ってもメラノサイトの状態によって治療結果が異なるという例をイラストでご説明いたします。

 

ピコシュアスポットレーザー成功例

メラノサイトの状態が良がよければ、1度の施術でもしみがかなり薄くなります。

 

ピコシュアスポットレーザー炎症後色素沈着の例

メラノサイトの状態が悪く、レーザーが刺激となり、しみが悪化してしまいました。

このように、同じ治療でも患者様のお肌のメラノサイトの状態により、治療結果が異なります。

例えば、当院にもあるピコレーザーやフォトフェイシャルは現在とても人気のある治療機器で、回数チケットなどをお勧めしているクリニックも多くあります。

しかし、上のイラストを見てもわかるように、個人個人のその時の肌状態(=メラノサイトの状態)により治療結果は異なるのが現実です。

同じレーザー治療を5回、10回と継続しても、効果が出ずにむしろ悪化してしまう場合もあるのです。

 

 

肌画像診断システムre-beau2を導入

 

当院では、毎回お肌の状態を特殊な肌診断期「re-Beau2」を使用して前回の治療の反応、そしてその日の肌の状態を時間をかけて診断し、その状態に最も適した治療を複数組み合わせて治療をご提案します。

それがカスタマイズ治療です。

 

当院が採用している「re-Beau2」では、カラーとUVライトで写真を撮ることができます。カラー撮影は2400万画素の高精細な写真で、肉眼では見えづらい肌状態を「見える化」し、UVライトの撮影では通常の写真ではわかりづらい隠れたしみまで診察が可能です。

 

 

毎回、同じ環境(部屋の明るさや、ライティング、角度など)で撮影を行うことができ、またその写真を比較して表示することができるため、治療の経過を時系列で確認することができます。

この比較を毎回行うことで、お肌の変化を客観的に評価することができ、もっとも適した治療の提案が可能になります。

 

通常であれば、タブレット端末に画像を表示し診察を行いますが、当院では患者様によりご自身のお肌の状態を知っていただくため、また医師との情報共有が十分にできるよう、カウンセリングルームにモニターを設置いたしました。

このモニターでは、患者様のしみの診断や、カスタマイズ治療研究会・理事長で、この治療の第一人者であるKO CLINICの黄先生と共同開発した、カウンセリングツールを用いて十分に時間をかけてカウンセリングを行っております。

カスタマイズ治療に使用される機械や治療の種類

カスタマイズ治療の組み合わせ例は以下の通りです。

 

例① ピコシュアスポット + ピコシュアトーニング + エレクトロポレーション
例② ライムライト + ジェネシス + エレクトロポレーション
例③ ジェネシス + ピーリング + エレクトロポレーション
例④ ピコフラクショナル + エレクトロポレーション

 

こちらはほんの一例であり、患者様のお肌の状態により、組み合わせは複数ございます。

各治療の詳細は以下の通りです。

 

ピコシュア

今までのQスイッチレーザー、IPLなどでも反応しないかったしみにも効果を発揮できるようになった、シミ治療レーザー機器の中の最先端機種。
照射時間をピコ秒(1秒の1兆分の1)単位まで短くすることにより、周囲への熱拡散を少なくし、衝撃波という非熱的効果で色素を破壊します。
それにより炎症後の色素沈着の発生も減らすことが可能になりました。


ピコシュアには3つのモードがあります。

 

①ピコスポット

輪郭を追えるようなはっきりとしたしみを集中的に照射します。

 

②ピコトーニング

肝斑や、全体的なくすみ、肌のトーンアップを目的とし、低出力のレーザーをお肌全体に照射します。

 

③ピコフラクショナル

毛穴の開き・ニキビ跡など肌質を改善を目的とし、フォーカスモードで、レーザーを点状に照射し肌真皮にあるコラーゲン、エラスチンを活性化させ肌を再生させます。

 

M22

 

 

フォトフェイシャルという名付け親でもある米国ルミナス社の最新機器です。

IPLと呼ばれる特殊な光を使用するマシンです。6種類の波長から様々なお悩みに最も効果的な波長を組み合わせることで、患者様にあった最適な治療をご提案することが可能です。

厚生労働省の承認機で、安全性も確立されています。

しみやくすみだけでなく、赤ら顔など赤みに反応するモードや、小じわや毛穴を改善するモードなど、複数のお悩みをマイルドに治療をすることが可能です。

Xeo(ゼオ)(ライムライト/ジェネシス/タイタン)

Xeoはアメリカのキュテラ社が開発した、歴史あるマシンです。アメリカのFDA(米国食品医薬品局)の認証機です。

一つのマシンに3種類のハンドピースがあり、それぞれの治療メニューの名前が広く知られています。

 

①ライムライト

IPLという特殊な光を使用した治療です。

開発段階からアジア人が携わっている機械で、黄色人種の肌色にも適した光治療器として大変人気のある機械です。トラブルが少なく、満足度が高いのが特徴です。

 

②ジェネシス

ロングパルスNd:YAGレーザーというレーザー治療器を美肌再生用にプログラミングして治療を行うレーザー治療です。ジェネシスは、お肌の表皮から真皮にかけての治療に最適です。

お肌の深部にまで熱を入れることで血行が促進され、くすみの改善効果が期待されます。

また、熱刺激によってコラーゲンの増生を促すので、毛穴改善やお肌のキメ、ハリ感のアップにもつながります。赤い色に反応しやすい特徴を有したレーザーなので、ニキビ跡、赤ら顔にも効果的です。カスタマイズ治療では、メラノサイトの状態に影響のある真皮の老化の改善に使用します。

 

②タイタン

タイタンは赤外線の光で真皮層の水分を加熱し熱反応を起こし、コラーゲンの再生・増殖を促します。カスタマイズ治療では、この熱反応を利用し、メラノサイトの状態に影響のある真皮の老化の改善に使用します。

スプリング(エレクトロポレーション )

 

 

エレクトロポレーションとは、細胞に短い特殊な電気を与えることで、細胞の膜(脂質二重層)に一時的に構造の変化を起こさせ、その変化した部分から効果的な美容成分を肌に直接送り届ける治療方法です。

 

これまでのイオン導入や超音波導入では浸透させることができなかった、分子量の大きい有効成分を針を使わず浸透させることができます。

これにより、届けたい部分に効果的な薬剤を届けやすくなります。

 

美肌成分だけでなく成長因子やトラネキサム酸をカクテルした麻布ビューティオリジナルの美容液を導入します。

 

ケミカルピーリング

お肌に刺激の少ない酸を塗布し、肌トラブルの原因となる余分な角質を除去します。
肌のターンオーバーを整え、ニキビやしみ・くすみといったトラブル肌を健やかな肌へ導きます。

 

お肌のターンオーバーは約28日周期ですが、ホルモンバランスの乱れやストレス、加齢により遅れてしまうことがあります。

ターンオーバーが遅れると、古い角質うまく除去されずに肌トラブルの原因になってしまいます。作られたメラニンがお肌に停滞することによりしみもできてしまいます。

 

ターンオーバーを整えるだけでなく、ニキビなどの肌荒れやざらつきの改善もできますのでカスタマイズ治療の中に組み込むことが可能です。

特に夏場など、皮脂が増え鼻まわりのざらつきやベタつきが気になるときには、オキシジェネオを組み込むことも可能です。

 

 

点滴メニュー

高濃度ビタミンC点滴とグルタチオン点滴をご用意しています。

しみの元となるメラニンは、はじめは色がなく、酸化によって黒くなることから抗酸化作用のあるビタミンCの摂取はしみ治療において不可欠です。

サプリメントによる毎日の摂取の他、点滴により直接体内に成分が届けられ、強力に抗酸化を促します。

 

グルタチオン点滴は、通称白玉点滴とも言われています。

強力な抗酸化作用と解毒作用があり、しみができる過程で作られるチロシナーゼを阻害する効果があります。

 

※グルタチオン点滴は現在入荷待ちの状況です。

 

組み合わせ方は無限大

これらの治療を、画像診断を元に組み合わせ、その時の肌状態に最も適した治療を2〜3種類組み合わせて施術を行います。

組み合わせ方は当院の熟練のドクターにお任せください。

 

上記にもあるように、お肌の状態によってはレーザーの刺激によりしみが悪化してしまう場合もありますので、そのような場合には、エレクトロポレーション とケミカルピーリングの組み合わせや、ビタミンCまたはグルタチオン点滴とエレクトロポレーションの組み合わせなど、保存的治療を行う場合もございます。

保存的治療は定額38,000円で1ヶ月に2回受けていただくことができます。

ホームケアについて

内服薬・サプリメント

前述の通り、しみやトラブルのない美肌を目指すには、メラノサイトの状態を良いことが前提となります。

そのため、トランサミンの内服を可能な限りお勧めしています。

トランサミンは、その方のメラノサイトの状態により、1日500mg〜1,500mgを摂取していただきます。

トランサミンはレーザーの刺激のみならず、メラノサイトに悪い影響を及ぼすものからメラノサイトを守ってくれるお薬です。

 

 

トランサミンの他、良質なビタミンC、飲む日焼け止めのサプリメントもお勧めしています。

メラニンははじめは色がなく、酸化によって黒くなることから抗酸化作用のあるビタミンCは、必ず1日最低2000mg〜3000mgの摂取をお勧めしています。

ビタミンCは経口摂取の場合、一度に大量摂取しても、吸収しきれずほとんどが排出されてしまいます。

そのため当院では朝・昼・晩の3回に分けて摂取することをお勧めしています。また、麻布ビューティクリニックでは、吸収率の良い良質なサプリメントを2種類ご用意しております。

Lypo-C、ワカサプリ高濃度ビタミンCの紹介ページ

 

飲む日焼けは、U・Vlockをお勧めしています。紫外線を浴びた際に体内から大量発生する活性酸素を除去するのと同時に、炎症を抑える事で日焼けによるしみ・肌老化を防ぎます。

しみ治療において、紫外線を防ぐことは不可欠ですので、塗る日焼け止めと合わせて1日1粒の摂取を推奨しています。

U・Vlock紹介ページ

 

ホームスキンケア

カスタマイズ治療では、普段ご自身がされているお肌のお手入れについてもアドバイスをさせていただきます。

 

こちらをご覧いただいている皆様は普段どのようなスキンケアをしていらっしゃいますか?

化粧水、美容液、乳液、クリーム、パックやマッサージなど・・・お肌に良かれと思って行っていることこそが、実は肌トラブルを招いている、ということがたくさんあります。

そしてしみや肌トラブルをファンデーションをたくさんつけて隠してはいませんか?

 

食べ過ぎた内臓を休ませるために「断食」を行うように、お肌もこれまで使用していた基礎化粧品、メイク用品の使用をやめて休ませる。

麻布ビューティクリニックでは、患者様のお肌を、シンプルスキンケアでファンデーションのいらない素肌美人に導くことを目指しています。

 

ご自宅でのスキンケアではこのような悪循環が起きています。

 

素肌美人に導くスキンケア3原則

次の3原則が、とても簡単でシンプルなお手入れをすることこそが肌を綺麗にする近道であり、レーザー治療の効果を出すためにもとても重要です。

 

①こすらない

 

②自分自身の保湿成分を守る
 (洗い過ぎない・つけ過ぎない)

 

③紫外線から肌を守る

 

①こすらない

洗顔方法

たっぷりの泡で優しく、手が肌に触れないように優しく行います。「洗う」のでなく泡をお顔に「のせる」イメージで泡を優しく押すだけで十分です。

 

顔を拭く方法

タオルでゴシゴシ「拭く」のではなく、清潔なタオルで優しくポンっと「押さえる」ようにしましょう。

 

化粧品のつけ方

パッティングやコットンで拭き取るような付け方は肌の刺激になります。手のひらに広げた保湿剤をやさしく「のせる」だけで十分です。

 

②自分自身の保湿成分を守る (洗い過ぎない・つけ過ぎない)

洗顔後に必要なことは、自分の肌の保湿成分が逃げないように蓋をする、ということだけです。

化粧品を多用しすぎることで、化粧品に肌が頼りきってしまい、角質層が乱れて本来自分自身に備わっている保湿機能を失っていくばかりなのです。

洗顔後の肌に何か塗っていないとつっぱって仕方がない、というのは、肌の機能が衰えているサインです。

 

角質層の機能を元気に回復させるには、手をかけすぎないスキンケアをすることが重要です。

 

クレンジングで取り過ぎない

クレンジングには一般的に強い合成界面活性剤が使われています。クレンジングにより必要以上に皮脂が取り除かれたお肌は、余計に乾燥し保湿機能を失ってしまいます。

洗顔は、泡立てた石鹸で行うようにしましょう。

 

石鹸で落ちるメイクにする

とはいえ、ウォータープルーフや崩れないファンデーションなど世の中にはクレンジングを必要とするメイク用品がたくさんあります。

それらの使用をやめ、どうしてもメイクが必要な場合は、石鹸で落ちるミネラルファンデーションに変えましょう。

当院では、ビューティフルスキンのミネラルファンデーションを取り扱っております。

また、カスタマイズ治療により肌が綺麗になっていくことで、メイクも自然と薄くなってきます。

 

自分の保湿力がアップしたら、外からの保湿化粧品は徐々に減らす

今使用してる化粧品を全て一気に排除するのではなく、例えば週に1度のシンプルケアから始めたり、保湿剤を複数使用している場合は1つだけにしたり、と一度に変えることが難しい場合は徐々にスタートしましょう。

 

なお、当院では不要な成分の入っていない、シンプルなスキンケア商品を取り扱っております。

比較的安価なものばかりですので、治療を開始される時にはご検討ください。

詳細は商品紹介のページをご覧ください。

 

③紫外線から肌を守る

朝塗った日焼け止めは、残念ながら一日中効果が続くものではありません。

例えSPFが高いものを使用していても、汗や水でとれしまったり、擦れて効果は3〜4時間でなくなる場合がほとんどです。

ですから、日焼け止めは3〜4時間おきに塗り直しましょう。手軽に塗り直せるUVスプレーやUVパウダーを使用するのもよいでしょう。

そして、たっぷり(500円玉大)くらい塗る必要があります。量が多く、うまく塗れない時は、2回に分けてつけるようにしましょう。

 

塗る日焼け止めと併せて、飲む日焼け止めのサプリメントの摂取も推奨しています。当院ではUVlockを取り扱っております。

 

紫外線は365日毎日降り注いでいます。毎日の防御が必要です。

症例写真

治療期間: 2年

治療回数: 10回(1回 38,000円)(税抜)

備考:自宅でのホームケアの見直し、トランサミン、ビタミンC、UVlockのサプリメント内服継続

 

 

 

治療期間:1年

治療回数:7回(1回 38,000円)(税抜)

備考:ホームスキンケアの見直し、ビタミンCのサプリメントの内服継続

施術・ご予約について

価格(定額) 一律 38,000円(税抜)
所要時間 2時間〜3時間
※初めてカスタマイズ治療を受ける場合は3時間程度
通院頻度 月に1度程度
※ライフスタイルに合わせて2ヶ月に1度など間隔はご自身でお決めいただけます。
※適応のある治療メニューにより月2回ご来院いただく場合がありますが、その場合2回で38,000円となります。
治療期間 6〜12ヶ月(目安)
ダウンタイム 照射後は、しみが一時的に濃くなります。2〜3週間程度の期間ですが、個人個人のターンオーバーにより異なります。
施術直後はひりつき、赤み、むくみが出ることがあります。数時間でおさまりますが、稀に2~3日続く方がいます。また、レーザーの刺激により一時的に湿疹様の肌荒れが起きることがあります。

肝斑はシミの中でも治療が難しいといわれています。紫外線、物理的刺激、ホルモンバランス、ストレスなどによって、一度薄くなっても再び濃くなって現れる可能性がありますので、普段の生活から紫外線対策や摩擦を避けるといったケアを続けてください。
治療内容により、施術後に赤みが出ます。(ピコフラクショナルなど)多くの場合24時間程度で治ります。
定額料金に含まれないもの HIFU、注入治療全般、内・外用薬、サプリメント、化粧品
治療が受けられない方 妊娠中・授乳中の方。産後6ヶ月未満の方。
激しい日焼け直後の方。光過敏症の方、光感受性を高める薬を内服中の方。
てんかん発作の既往がある方。
治療部位にヘルペス、傷跡、炎症がある方。ケロイド体質の方。金の糸を入れている方。
ご予約はこちらからどうぞ
03-6400-5511
初診のご予約
再診のご予約

★インターネットからのご予約の場合、2営業日以内に返信させていただきます。
★万が一当院からの返信メールがない場合、メールアドレスのエラーの可能性がございます。

その際にはお電話によるご連絡をいただけますようお願い致します。

治療開始から終了までの流れ

①施術を受ける前に気をつけておくこと

 

トレチノインを使用している方は、予約日の1週間前から使用を中止して下さい。使用中のお肌は少しひりつきを感じてしまうことがあります。

 

洗顔スペースもご用意がございますので、お化粧をしてご来院されても大丈夫です。

日焼け直後の場合はお問い合わせくださいませ。

②洗顔

 

パウダースペースでお化粧を落としていただきます。クレンジングや洗顔フォームは当院でご用意がございます。

日焼け止めや、ファンデーションが残っていると治療に影響がありますので、十分に洗い流していただきます。

③看護師とのプレカウンセリング

 

経験、知識豊富な看護師が治療内容のご希望をお伺いします。

お悩みや、ご不安な点、ご希望はお気軽にお話しください。

 

ドクターには話しにくいこと、聞きにくいことなども、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

④re-Beauを使用し写真撮影

 

現在のお肌の状態の確認と潜在的なしみの存在を、特別な機械を用いて記録を残します。

 

治療の成果の確認や患者様のその日のお肌の状態に最適な治療を客観的に判断することができます。

⑤医師とのカウンセリング

必ずドクターと直接カウンセリングを行います。

 

その際に、仕上がりの細かいご希望、一度当院で治療されたことのある方の場合は前回の仕上がりの満足度、先々のご予定などの細かい情報を元に、ドクターと相談しながら仕上がり具合を決めていきます。

カスタマイズ治療は、カウンセリングに十分な時間をかけることを大切にしております。

患者様と私たちが二人三脚で治療を行っていくために、じっくりと時間をかけてお話をする必要があるためです。

特に、初回はお時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

⑥ご料金のご説明

 

医師と治療内容を決定した後、担当看護師より最終的なお見積のご案内をいたします。

カスタマイズ治療はどの治療の組み合わせも一律38,000円(税抜)です。お首元や、お手元のオプション、内服薬のご購入があれば、事前にご料金をご提示いたします。

 

その際、カウンセラーや看護師から新たな治療のおすすめすることはありません。

 

治療の追加やキャンセルのご希望がある場合、その場で承ります。

ご不明な点はご遠慮なくご質問くださいませ。

⑦治療実施

 

レーザー治療専用のベッドに横になっていただき、治療を実施いたします。

 

途中、仕上がりや痛みを感じていないかを確認しながらゆっくりと治療をしていきます。

 

完全個室で、リラックスして施術をお受けいただけます。

 

所要時間は範囲によって異なります。

⑧パウダースペースへご案内

 

 

麻布ビューティクリニックのカスタマイズ治療は、すべて直後からお化粧直しが可能です。

 

パウダースペースには、保湿剤、日焼け止めクリームなどをご用意しております。

 

当院では、肌に負担をかけない、シンプルなスキンケアを推奨しております。

⑨お会計

 

受付にてお会計を行います。

カスタマイズ治療は、1ヶ月に1度のお手入れがおすすめです。ライフスタイルや、長期的な治療プランにおけるご予算に応じて、治療間隔は延ばすこともできますのでご相談ください。

次回のご予約をお取りになってお帰りになることをおすすめしております。

お肌の状態やライフイベントに応じて、次回のご予約を機械によるたるみ治療や注入治療に変更することも可能です。

 

ぜひご相談くださいませ。

ご予約はこちらからどうぞ
03-6400-5511
初診のご予約
再診のご予約

★インターネットからのご予約の場合、2営業日以内に返信させていただきます。
★万が一当院からの返信メールがない場合、メールアドレスのエラーの可能性がございます。

その際にはお電話によるご連絡をいただけますようお願い致します。

地図・アクセスはこちら

〒106-0045
東京都港区麻布十番2-14-11
ルート麻布ビル5階

お気軽にお電話ください
  • 初診のご予約
  • 再診のご予約
人気メニューランキング

当院で人気の施術ランキングをご紹介しています。ぜひご参考に!

症例写真

撮影にご協力いただけた方々の実際の症例写真をご紹介しています。

メディカル化粧品・医薬品

医師が厳選したアイテムのご紹介。クリニックで購入可能です。

モニター募集

人気の施術をモニター価格で体感していただけます。

  • Blog
  • Facebook
  • LINE
  • instagram
TOPへ戻る